2016年8月アーカイブ

結局飛行機は1時間10分程度遅れましたが、全員無事成田に到着。

怪我もなく帰国できたことが何よりです。

選手たちは今日からシーズンへ向け頑張ってくれることでしょう。

そして、この環境に送り出してくれたご家族の方に何よりも感謝しなければなりませんね。

勿論、結果が出るに越したことはありません、しかし、個々の目標に向かってたゆみなく努力を重ねることが報いることになると思います。

現地で撮影した写真、VTRはダビングしてお送りいたします。

参考になる選手の滑りも収録されています。イメージトレーニングの良い教材になると思います。

それでは、今後のプラスノーキャンプ、雪上キャンプでまた近いうちに会えることを楽しみにしています。

お疲れ様でした。

早朝4時45分から荷物、スキーの積み込み。

5時から朝食をいただき、5時40分にSAAS-FEEバスターミナル出発。

ドライバーさんは安全運転で我々を空港まで運んでくれました。

ここまでは、遅刻、忘れ物もなく順調でしたが、飛行機が50分遅れの表示。

選手たちは、最後のスイスでの食事(売店ですが)やお土産を買う時間もたっぷりできたと思います。

ファイル_006 (1)ファイル_007ファイル_009ファイル_006 (2)

ファイル_005 (1)ファイル_000 (2)

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

最終日の本日は、雲一つない快晴で終わることができました。

気温は少し早めに上がって緩みましたが、それでも十分な硬さでした。

最後は選手達も手伝ってくれてポール60本、フラグ、ブラシマーカーを無事下山させることができました。

今夏は、前半2~3日天候が不安定だったものの、その後はパーフェクトに晴れとハードバーン。

選手は負荷がかかって、疲れもたまっていたと思いますが、最後まで集中して頑張りました。個々の滑りのテーマ、陸トレのテーマもはっきり確認できたと思います。

シーズンへ向けてやるべきことを可能な限り継続してほしいと思います。

ファイル_001 (1)

朝焼けに染まるアラリンを近くで見ることができるのはコーチの特権ですね。

ファイル_000 (1)

写真奥の正面に滝のように見えるのは、氷河が崩落した直後です。

ファイル_002 (1)

毎日の”通勤電車”の様子です。今日は1番電車少な目で発車しました。

ファイル_003 (1)ファイル_004 (1)

AUT GSスペシャリストもスキーテスト、基本トレーニングを行っていました。

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今日も天気、バーンコンディションとも文句なし。

選手も調子を上げてきています。

明日、最終日ですが、怪我の無いよう最後まで全力でトライしてほしいですね。

そして、今日のコントレはサース・アルマゲリという村までバスで行き、スイスの英雄ピルミン・ツルブリッゲンの経営するホテルでクリスタルトロフィーやメダルを見学させていただきました。

皆、これをもらうために頑張りましょう!

私は、同じくスイスの英雄の一人、エリカ・ヘスさんとツーショット。

ファイル_000ファイル_001ファイル_002ファイル_003ファイル_004ファイル_005ファイル_006

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

コーチのゴンドラ乗車時間には、シンボルのアラリン(山)が厚い雲に隠れ見えませんでしたが、上がってみると完全に雲の上でした。

昨日降った雨が雪面に染み込み固まったおかげと、気温が上がらず最後まで超ハードバーン。滑るたびに磨きがかかり、スケートリンクのようになってました。

そんな中でのSLは経験値を上げてくれたと思いますし、皆この状況の中でも滑られるようになっています。これははっきりとした進歩です。

この夏の目的は基本の習得と動作の精度を上げることですが、厳しい条件が大切なことを教えてくれたように思います。

明日から2日間GSトレーニングでキャンプのトレーニングは終了します。

2日間とも何の心配もいらない予報で最後のトレーニングに集中できそうです。

ファイル_001 (1)ファイル_004ファイル_005ファイル_008ファイル_009ファイル_002 (2)

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今日は完全休養日にしました。

頑張った身体をしっかり休め、明日からのラスト3日に備えてもらいました。

今日が最終日の後半短期組は無事に最後のトレーニングを終え、明日の早朝チューリッヒ空港へ向かいます。

朝は天気が良かったのですが、11時からは予定通り雨でした。

ファイル_001

今年も元気です。

ファイル_006

ファイル_002 (1)

ファイル_000

ゴンドラ架け替え工事中。来年どうなるんでしょう?

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

昨日、今日は気温が下がり最後までハードバーンでトレーニング。

各地とも今年は天候に恵まれているようですね。

我々は、今日で6日連続スキーですが、選手は良く頑張ってくれました。

通常4~5日に1日はOFFにするのですが、今回のクールは6日連続。

過去2年間は天候の悪化によるクローズが多く、それを避けるため天気予報を1日何回も見ながらスケジュールを決めました。

明日は雨予報なので完全OFFにします。最後3日間のトレーニングのためにリフレッシュしてください。なので今日の陸トレは強めに負荷をかけました。

ここサースフェーは新コースになったスピードコース、毎年秋にしか使用できないDERBYというコースも使用でき、アメリカ、カナダのチームが年々多く来るようになっています。

ナショナルチームも徐々に増えてきました。

ファイル_001 (2)

朝一はこんな感じでしたが・・

ファイル_000 (2)ファイル_002 (1)

ファイル_007

トレーニング中は快晴

ファイル_006 (1)

ファイル_003 (1)ファイル_004 (1)

陸トレも気持ちよく強めの負荷を

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

SAAS-FEEキャンプ16日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の予報は、雷雨の可能性もありましたが、トレーニング中は曇り時々晴れといった感じでした。

バーンコンディションも曇っていて気温が低かったので、最後までハードバーン。

天気予報を睨みながら休みの日を決めている関係で、このクールは長くなり疲れもMAXになっていると思います。

明日1日SLトレーニングを行って休みにします。

キャンプも大詰め、最後の集中力と力を振り絞って頑張ってほしいと思います。

 

ファイル_006ファイル_000 (1)ファイル_001 (1)

ファイル_002ファイル_003ファイル_004ファイル_005

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

SAAS-FEEキャンプ15日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日も最高のコンディションの中でGSトレーニングできました。

左隣5レーンは全てナショナルチームのセット。

良いイメージを見ながら滑ることができました。

先ずは真似でもいいのでやってみる!

我々はフラッグポールとブラシマーカーでライン、タイミングの矯正です。

セットが並んでいるので我々の掘れる位置と早い選手の掘れる位置がはっきり確認できます。選手たちも再確認できたと思います。

掘れるといっても11時過ぎまでは線が付く程度です。

今年は朝晩本当に寒いくらいです。

ファイル_000ファイル_001

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今季のサマーキャンプは、天候に恵まれています。

昨晩は雷雨がありましたが、朝には晴れてスキー場もハードバーンをキープしています。

オーストリーJrチーム、スウェーデン女子等のトップチームも入れ替わりここでトレーニングしています。

今季は昨年以上にアメリカ、カナダのジュニア選手が多く来ているように感じます。

我々も負けないように頑張っています。

ここでは、同年代の選手も多くトレーニングしているので、毎日刺激を受けながらトレーニングでき、ワールドカップ選手などの見本となる滑りも間近で見られているのが良いですね。

そして、昨日からスイスの英雄 ERIKA HESSもトレーニングキャンプをここで行っています。

我々の年代では一番有名な女子選手でしたね。小柄な体格ですが当時は速かったですね~。

https://de.wikipedia.org/wiki/Erika_Hess

IMG_0107IMG_0108IMG_0103IMG_0104IMG_0102IMG_0105IMG_0106

エリカヘス自らジュニア選手に見本を見せながら滑っています。

当たり前ですけど上手いです。

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

昨晩少し雨が降ったものの、朝には晴れ、コースは十分すぎるハードバーンです。

10時過ぎには緩み始めましたが、下地は硬くトレーニングには必要十分です。

そんな中SL基本ポール。

本日も基本バリエーションフリーからポールへ移行。

選手の滑りも確実に良い方向へ向かっています。

3000メートルを超える標高でトレーニングしているので、体力的にはキツイと思いますが、

各自の目標に向け良く頑張っています。

後半短期組も皆元気に2日目のフリースキーを終えました。

後半組も明日からは基本ポールに入ります。

ファイル_004

今日も陸トレをシッカリと!

ファイル_007

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今日からSL基本ポール。

ブラシマーカーのオープンゲート+パネルスラロームです。

特にパネルスラロームは、スキーの基本動作をしっかり確認できる種目なので時間をかけて明日も行います。

毎日8時前から滑り始めて、基本フリーとウォーミングアップを6~8本、ポールを10~12本滑ってます。

毎日が充実しています。

天気が良いと陸トレもしっかりでき、一人ではなかなかできなかったり、負荷を軽くしてしまいがちな種目にも積極的にチャレンジしています。

明日もSL基本ポールです。

気温は高めの予報ですが、バーンはハードなままだと思います。

ファイル_001ファイル_002 (1)ファイル_002ファイル_003 (1)

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今日も朝は寒く、コンディションは良さそうでした。

残ってトレーニングしていたチームは好条件の中、GSでした。

私は、帰国者5名をお見送りにチューリッヒ空港まで行き、後半短期参加者4名をお迎えして一緒にSAAS-FEEまで戻りました。

スイスの電車とバスは快適です。土曜日ということもあって多少混雑はしていましたが、ゆったり座って移動することができました。

明日からも予報は晴れ、短期参加者がクローズに当たりませんように!

そして、我々は明日からSL基本ポールトレーニングです。

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今日は前半短期参加選手最終日。

コンディションは最高で文句なし。

最終日も我々のセットが最後まで残っていました。

この時期は基本の反復練習がメインです。

お世辞ではなく、選手の滑りも確実に変りました。

写真忘れました。

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

日本が山の日なので

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の陸上トレーニングは山へ。

サースグルンドという一つ下の町までバスで下りて、トレーニングコースの斜め向かいの山へ登ってきました。

3200メートルがゴンドラ終点。そこから1時間かけて辺りをを散策。

SAAS-FEE滞在者はサースグルンド、サースアルマゲリという下の町へのバス、各町にあるゴンドラも無料で乗り放題なんです。

DSC08309DSC08311

DSC08331DSC08317

DSC08343

モンテローザが見てた!ような気がします。

DSC08327

氷河スキー場らしい完璧なコンディションでした。

ゴンドラステーションでも寒いくらいの気温で、当然スキー場は氷点下。

午前11時でも気温一桁でした。

当然コースもハードバーン。最後まで緩みませんでした。

この硬いバーンをズレないようにターンするためにはどうすれば良いかを実体験できました。基本に忠実にですね。

そんなハードバーンで斜面変化もありのコースを13本。(20ターン)

明日も硬そうです!

ファイル_004ファイル_005ファイル_006ファイル_007ファイル_008ファイル_009

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

コンディション良好の中、基本ポールトレーニング再開しました。

フリー滑走でできたことをポールの中でどれだけ正確にできるかが課題です。

焦らず1ターンでも多くできるようにブラシマーカーとロングのセットからスタートです。

日本の皆さんには申し訳ありませんが、寒いくらい涼しいです。

この恵まれた環境をシーズンに繋げるべく選手も日々努力してます。

ファイル_009

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

8月9日(火)

前日の雪が残り、スキー場コースコンディション不良のためポールトレーニングができませんでした。

といっても、小雪が舞う晴天でしたけど・・・。

しかし、この時期にもっともやらなければいけない基本の構築という意味では、基本フリー滑走が1日多くできたと前向きにとらえ、今日もギリギリまで滑り込みました。

本当に今年は、どこのチームよりも長く滑っています。

明日からしばらく天気予報は晴れ!

ファイル_002ファイル_003

こんなに天気は良いんですけどね。

コース管理が厳しいです。

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

8月8日(月)

コーチは予定通りの時間に上がったものの、スキー場は霙。

選手には予めホテル待機の指示を出していたいました。

長期の参加選手は休養、短期の希望者のみフリー滑走を行いました。

幸い選手が上がってくるころには天候が回復し、GSスキーで基本フリー滑走を行い、本数も稼げました。

今日も我々が最後までしぶとく滑ってましたね。

ファイル_000 (5)ファイル_000 (2)ファイル_000 (7)

選手たちが上がってくるまでコーヒータイム。

回転展望レストラン。

ファイル_000 (3)

この時期はいろんなこと試してますね。

ファイル_000 (4)

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

予報通り3日目はクローズ・・・。

例年だと到着した翌日は時差調整等につかうのですが、クローズの可能性があるとわかっていたので初日から上がって良かったです。

8月5日は一日こんな感じでした。

ダウンロードクローズ明けの8月6日

快晴、新雪が少し積もりシーズン中のようなコンディションでした。

SLスキーを使っての基本を時間ギリギリまで行いました。

8月7日も快晴、パーフェクトコンディションです。

いや、ちょっと硬すぎたかもしれません。11時ころからは少し緩み始めましたが、GSスキーを使ってのフリー滑走をこれまた粘って11時30分まで。

何時もより長めに滑っています。

今日から時間を早め、7時出発し8時前から滑り始めています。

我々スタッフのゴンドラ乗車は6時15分。昨年より30分早くなってます。

明日からGS基本ポールを行います。

ファイル_000 (1)ファイル_000

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今年もSAAS-FEEにてキャンプがスタートしました。

チューリッヒ空港から移動の際、思わぬ渋滞で時間がかかりましたが、10時にはホテルに入り、夕食から荷解きを済ませ就寝。

今日は最高の天気で迎えてくれました。

クレバス等の影響でコースへ行くルートが少し変わっていますが、コンディションは良いです。

この時期に海外でスキーができる事に感謝して、怪我の無いようスキルアップを目指します。

ファイル_000ファイル_000 (1)

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ