2015年8月アーカイブ

悪夢のような3日間のクローズ・・・・・

例年になくチームの多いSAAS-FEE ですが、各国コーチに聞くと、ヨーロッパの氷河が軒並みクローズになったり、コンディションが良く無いという理由でここに集まっているようです。

それに加え、今年は天候が安定しません。

ポールコースを確保するためのコーチミーティングも殺伐としています。

3日間クローズでしたが、陸トレや学習は行っています。

ただ、流石に3日目はBERN(スイスの首都)まで出かけてリフレッシュしました。

DSC06770DSC06775DSC06776今日は3日間のクローズを帳消しにできるくらいの絶景でした。

滑りは・・・難しコースだったので少し苦労していましたね。

あと2日で雪上トレーニングが終了します。最後の力と集中力で仕上げましょう。

DSC06820

DSC06930

明日は今キャンプサイゴのSLトレーニングです。

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

2015 SAAS-FEE CAMP 8月13日

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日も晴天なり。

雪面のゆるみが早く、最後の急斜面は安全のため10時以降滑らないようにしました。

日本でなかなかできないハードバーンの急斜面トレーニングは、参加選手の糧になったと思います。

前にも書きましたが、斜面が滑り方を教えてくれています。

経験した事の無い斜度、硬さでは慣れるまで滑ることさえできません。

ましてや、ポールトレーニングやレースでまともに勝負さえさせてもらえません。

経験値を上げることもこのキャンプの重要なポイントです。

明日はコースを変えてGSトレーニングを行います。

3400メートル前後の標高でトレーニングしていると、疲れが早く出たり、回復が遅くなったりします。

幸い、SAAS-FEEは生活圏が標高1800メートル付近になり、下山後はしっかりリフレッシュでき、選手全員元気です。

スキー場では少しおとなしいような気がしますが・・・

今日の昼食は鰻丼といなり寿司、みそ汁定食でした。

この地でこのメニューをいただけることが奇跡ですね。

今日までの疲れも吹き飛び、また明日5時30分の朝食から元気に始めましょう。

DSC06723

DSC06714DSC06745DSC06741

DSC06743DSC06744

各国WCチームやECチームがトレーニングしているのですが、まさにチーム力といった感じですね。

選手とコーチ、スタッフの数が同じくらいのチームがほとんどです。

DSC06730

2015SAAS-FEE CAMP 8月12日

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日も晴天の中トレーニングすることができました。

予定通り、SL基本トレーニングです。

上部ブラシマーカー・・深回りエクササイズ中心

中間・・フラッグスラローム

下部・・基本オープン~リズム変化

と、セットしポールだけで12本滑り、フリー2~3本という内容です。

疲労はあると思いますが、選手も順調にスキルアップしています。

技術の向上ももちろん大切ですが、理解できているかが重要であり、目指す滑りのイメージが無くてはそこへ到達することもできないと思います。

明日はGSトレーニングです。

コースは奥側、急斜面が長めのテクニカルなコースです。

キャンプも終盤にさしかかってきました。

集中してトレーニングしましょう。

DSC06587DSC06592

DSC06598

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

2015SAAS-FEE CAMP 8月11日

| コメント(0) | トラックバック(0)

絶好のトレーニング日和でした。

スキーもしっかりグリップし滑りやすい雪質でした。

今日のトレーニングは、各国ナショナルチームも盛んに行っているフラッグスラロームです。

SLの基本トレーニングというより、競技スキーの基本トレーニングです。

前半からターンを作っていく動作やターン後半の外向からの切り替えをしっかり出していかなければ速いターンはできません。

それに加え、切り替え動作が上方向や後ろではスキーを動かすことさえできず、ゴールすることも難しくなります。

明日もフラッグスラロームは行いますが、もう少しSL寄りのトレーニング内容にします。

明日も晴れ予報です。

目標に向かって1ターン1ターン集中して頑張りましょう。

IMG_0272IMG_0280IMG_0273IMG_0274IMG_0276IMG_0277IMG_0278IMG_0279

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

残念ながら、2日間悪天候によりスキートレーニングできませんでした。

長期キャンプですから、こんな日もあります。

スキーは自然相手のスポーツですし、コンディションが悪く怪我のリスクを負ってまでとレーニンンぐする時期でもありません。

スキーができなくても選手としてやるべきことはたくさんあります。

学生にとっては、2日間とも勉強する時間がたっぷりあったので、宿題も終わってスキーに集中できる状況になったでしょう?

スキーの技術や、個々の滑りについても、個人ミーティングでしっかり確認でき、今後の方向性も明確になったと思います。

明日からの天候回復を祈って・・。

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

6日夜に後発チームが合流し、皆順調にトレーニングが進んでいます。

6日はコンディション不良のため、ポールトレーニング禁止でしたので、ジュニアチームは思い切って完全休養にし、次のトレーニングへ向けて調整しました。

そして、7日は後発組も早速スキー場へ上がり、トレーニングを開始しました。

先発組はゲートトレーニングでしたが、バーンの硬さと斜面変化に思うように滑らせてもらえませんでしたね。

フリー滑走で注意したことや各自の修正点を理解し、1本1本滑ってほしいですね。

隣のセットには、日本から来た同年代の選手がトレーニングしており、選手自身が一番悔しい思いをしていたと思います。

この気持ちを大切に1日でも、1秒でも速く追いつき、追い越せるようにトレーニングしましょう。

そして、午後は下の村までバスで下り、別の氷河に上がるゴンドラで3200メートルまで上り、絶景を堪能してきました。

SAAS-FEE宿泊者には特別なパスが配られ、バスやゴンドラが乗り放題です。

KIMG1011KIMG1005KIMG1013KIMG1010そして、今日8日はスキー場の厳しいジャッジによりポール禁止令が発令されました。

充分硬かったと思うのですが、各国ナショナルチームのコーチをはじめ誰もクレームを付けません。

我々より1時間以上先に上がったドイツ、オーストリアナショナルチームの選手も、黙々とフリー滑走してました。

スキー場の決定は絶対なのだと、改めて知らされました。

しかし、我々にとっては、滑りを再確認できる絶好のチャンスになったと思います。

IMG_0271IMG_0263IMG_0264IMG_0265IMG_0266IMG_0268IMG_0269IMG_0270

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

2015 SAAS-FEE CAMP 8日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本は滅多にない酷暑が続いているようですが、SAAS-FEEは本日、滅多にない硬さのバーンコンディションとなりました。

このバーンコンディションも滑り方を教えてくれています。

今日からブラシマーカーGSを行いましたが、流石に苦戦していました。

明日は、硬いバーンでスムースに滑るためのライン取りとタイミングについてしっかりトレーニングします。

週末あまり良い予報ではなく、クローズになる可能性もあるので、上がれるうちはトレーニングします。

ジュニアチーム、マスターズチームの皆さんは元気にトレーニングしています。

KIMG0991

明日も良いトレーニングができそうです。

KIMG0996

夕方5時頃の写真です。

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

2015SAAS-FEE CAMP 7日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

KIMG0985

今日もgood condition。

選手出発を15分単位で早め、6時朝食、7時出発にして徐々に早朝の時間帯に慣れてきました。もう少ししたら他のチームと同じ6:30分ゴンドラ乗車の時間にします。

スタッフは6:10ゴンドラ乗車なので、選手が上がってくる前にセットが完了しています。

昨日に比べると少し雪は柔らかめでしたが、それでも11時頃まではしっかりハードバーンでトレーニングできます。

今日から社会人チームはフラッグゲートトレーニング、ジュニアはGSスキー基本フリーでした。

社会人チームも順調で、昨年よりも劇的に速い滑りに変っていてびっくりしました。

皆さんかなりの本数を滑られ、相当疲れた様子でした。

ジュニアチームは2日目のGS基本フリーですが、各々のテーマを確認しながら順調に進み、1歩づつ確実に目指す場所へ登り始めています。

明日からはジュニアもGS基本ゲートトレーニングに入ります。

始めは動きの制限が出にくいブラシマーカーセットからです。

KIMG0984

斜度変化のある難しいコースで20ターン。

反復練習にはちょうど良い長さです。

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

2015 SAAS-FEE CAMP 6日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

コンディション良好です。11時ころまでハードバーンでした。

ポールトレーニング前の滑り込み、エクササイズの本数もいつもより多めです。

今年は、温暖化の影響なのか、いつもの年より約30分営業が早くなり、コーチのゴンドラ乗車は6時10分、選手が6時30分です。

少しでも長い時間良い条件でトレーニングできます。

さらに、スイスチームは5時30分にはゴンドラ乗車し、スピードトレーニング専用コースを貸切りでトレーニングしていました。

Tバーリフトがかかっていないので雪上車でピストン輸送しながらトレーニングしています。こういうことができるチームとできないチームでは益々差が広がりますね。

KIMG0982

我々の選手も恵まれた環境でトレーニングできていると思います。

これを活かして来シーズンへつながるよう最後まで一人一人に合ったコーチングをします。

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

2015 SAAS-FEE CAMP 5日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は生憎の建国記念日になりましたが、今日は快晴、そしてバーンコンディションも最高でした。

朝は綺麗な月も明るく輝いていました。

KIMG0971

KIMG0972

今日も基本エクササイズで動作確認。

明日はGSスキーで基本フリー滑走です。

ポールトレーニングより大切なフリー滑走には時間をかけます。

スナップショット 1 (2015-08-03 3-52)スナップショット 2 (2015-08-03 3-55)

スナップショット 3 (2015-08-03 4-00)

今日のコンディショントレーニングは、宿泊しているホテル直結のゴンドラで2350メートルまで上がり、雄大な自然と景色を楽しみながらウォーク&ランでホテルまで帰り、ストレッチと軽い筋力トレーニングです。

KIMG0974KIMG0975KIMG0979KIMG0980KIMG0981

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

2015SAAS-FEE CAMP 4日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はスイス建国記念日ですが、悪天候のためスキー場クローズになりました。

午前中は勉強をしたり、トランプでリラックスしたり、チューンナップのちょっとした指導をしながら過ごし、午後は縄跳びやストックを使ってジャンプ系のトレーニングをして汗を流し、明日からのトレーニングに備えました。

旅の疲れや、慣れない生活での疲れがピークになっていたところなので、今日の休みは良しとして、明日からはペースを上げて行きます。

ポールもゴンドラ乗り場まで運んであるし、雪上トレーニングの準備は万全です。

後は好天が続くことを祈ります。明日からは概ね良好な予報が出ています。

11828722_770968553012562_7468497894029615308_n11828722_770968606345890_3166124426221041304_n

KIMG0963KIMG0967

スキーキャンプ・スキースノーボードチューンナップ

2015SAAS-FEE CAMP 3日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

KIMG0962雲一つない快晴からのスタートです。

バーンコンディションも良く、今日からの基本フリー滑走には最高の条件でした。

今日は、先ずポジションと滑走中のバランス確認しました。

明日もう1日SLスキーを使って基本トレーニングを行います。

各国ナショナルチームも、基本ポールを中心にトレーニングしています。

ドイツ男子WC TEAMはドプファー選手をはじめ、全ての選手が基本に忠実な滑りを行っています。

他にもドイツ女子、スロベニア男子、フィンランド男女のWC TEAMがトレーニングを行っています。

勿論、スイスは最優先でトレーニングしています。

ナショナルチーム選手を憧れる気持ちも、速くなるための一つの要素かもしれません。

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ