2014年8月アーカイブ

SAAS-FEEキャンプ終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

前半は天候に恵まれませんでしたが、最終クールは文句なしのコンディションでした。

参加いただいた選手の皆様、そしてこの環境を与えるべくお預けいただいた父兄の皆様ありがとうございました。

欲を言えばキリがありません、状況に応じてできる事を行いました。

このキャンプの成果が来シーズン現れるとは限りません。

でも、きっとこのキャンプに参加したことで何かが変わると確信しています。

それは、スキーテクニックだけではなく、一緒に3週間過ごした仲間たちとの共同生活で得たものもから生まれるものかもしれません。

キャンプ中に学んだ事、感じたこ事をシーズンまで継続して頑張ってください。

スキーは個人競技です。個々の努力がシーズン中の差になることは言うまでもありません。

また皆さんと雪上でお会いできるのを楽しみにしています。

DSC00463DSC00587

DSC01233DSC00533

DSC00719DSC01156

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

SAAS-FEE 8月18日~19日

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月17日 SL基本トレーニング

今日も文句なしのハードバーン!

前半の悪天候が嘘のように後半はしっかり滑り込んでいます。

SLも基本練習ですが、リズムが出てきました。

リズムが出てくるということは、スキーも動き、タイミングが合ってきます。

良い流れになってきています。

朝6時前、雲一つありませんでした!

KIMG0469

真ん中のきいろいTシャツの女性は エリカ・ヘスさんです。

子供たちは誰かわからず一緒に撮影してもらっていたかもしれません。

勿論、スイスではレジェンドです。

KIMG0488

最後の陸トレは不整地走、バランスや斜度に合わせて重心を移動するということは、スキーにもつながります。

KIMG0483

オーストリーチームがトレーニングで使用しているポールには、WC開催地のネームが入っています。おそらく、実際にWCで使用したポールかと思われます。

DSC01031

DSC01237DSC01033今回TESTで使用させていただいたドリル刃

軽くて丈夫で氷河にも問題なく穴あけできます。

これは、サンプルなのでシングルビットですが、製品は長さが6㎝長くなり、ツインチップになります。

8月19日 最終日GS

朝、コーチが並んでいる時間から雨があたりはじめ、???の状況でした。

ゴンドラで上がり始めると、本格的に降り始めましたが、今年のSAAS-FEEは気温が低く、スキー場は雪でした。雨だったらクローズですね!

コースも硬すぎず、皆GS上手くなりました。

DSC01204DSC01077

DSC01224DSC01157

時々霧で見えなくなる時もありましたが、視界が良くなるのを待っている間は、イメージトレーニングと休養することができ、最終日に相応しいトレーニングでした。

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

今日のコンディションはこちらに来てからは勿論、ここ数年でも最高の条件でトレーニングすることができました。

コンディションが良くなると、気持ちも上がってくるせいか、皆滑りの調子も上がってきています。

残り2日は前半の悪天候により、少し変則的なトレーニング日程になりますが、今回のキャンプの目標は基本です。

明日はSL 、最終日はGSで締めくくります。

KIMG0431KIMG0447KIMG0454

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

SAAS-FEE 8月16日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜も寒かったですが、今日スキー場へ上がると10センチの新雪が積もっていました。

時折、濃霧も発生しましたが、順調にトレーニングしました。

2日間のSLトレーニングを終えて、今日のGSは皆調子よく滑っていました。

雪質、コンディションが良かったからかも?

DSC00971

最終日まで天候は晴れ予報になり、最後まで全力で行けそうです。

しかし、今キャンプの目標はあくまでも、基本の確認と確立です。

DSC00956DSC00957DSC00958DSC00960DSC00961DSC00962DSC00963DSC00964

 

今日からあのWCチームが入ってきました。

トレーニング予定表を見ると8月20日前後から多数のWCチームが入って来るようです。

DSC00959

DSC00966DSC00968DSC00970

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

SAAS-FEE 8月14日~15日

| コメント(0) | トラックバック(0)

この2日間は、寒く時折小雪がちらつく素晴らしいバーンコンディションでトレーニングできています。

2日間ともSLの基本を行いました。

今はできなくても、基本を理解し、方法を覚えればシーズン中の成果が全く別の物になると思います。

基本練習は、単調で退屈な練習に感じると思います。でも一番大切なことです。

残りトレーニングできる日は4日となりました。

KIMG0418

トレーニング中にも霧が発生したりしますが、全く問題ありません。

トレーニングが終わるころには、翌日のコンディションが不安になるくらいの空模様になりますが、明日の予報も晴れ!

KIMG0426

DSC00719

コースはほとんど掘れません。

DSC00735

DSC00814

DSC00829DSC00845

DSC00902DSC00858

DSC00852DSC00880

DSC00890DSC00911

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

本当に天候には勝てません。

今日は朝から大粒の雨・・・他のチームもホテルで待機。

定時の6時にはクローズのインフォメーションでした。

さて、キャンプも後半ですが1日の流れをご紹介します。

朝5時30分起床、各自体操→朝食

6時45分~7時にホテル出発

スタッフは6時20分のゴンドラで上がり、7時にはセットを開始して選手の到着を待ちます。

7時30分~12時 雪上トレーニング

13時 昼食

14時 VTRミーティング

15時 陸上トレーニング

18時30分 夕食

19時40分~20時40分 学習部屋で各自勉強

21時30分 消灯

スキーのチューンナップや洗濯は空いた時間に行っています。

1日の中で全くフリーの時間はほとんどありません。

正に合宿ですね!

折角スイスまで来てスキーをしているのですから、この環境を与えてくださった父兄の皆さんに感謝してほしいと思います。

感謝の気持ちを形にするのはスキーの上達もその一つです。

少しでも上手く、早くなってほしいです。

時には厳しくすることもあります。あと6日休みなしですが頑張りましょう。

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

本当に今年のSAAS-FEEは天候が安定しません。

過去に経験が無いくらい稀なことだと思います。

11日は悪夢の3日連続クローズになってしまい、宿題と陸トレは、はかどったんですが・・・・

KIMG0391

昨日はTさんの後輩で、スイスで日本食レストランをされている方からいなりずしをいただきました。ごちそう様です。

KIMG0393

そして、今朝も山が見えず、村にも霧が立ち込怪しい雰囲気でしたが、最後のゴンドラ終点あたりから雲の上に抜け、バーンコンディションも思っていたより良好な中トレーニングすることができました。

KIMG0395

ですが、夕方から不穏な雲が広がり始めました。

予報では明日にかけ、20センチの積雪とか・・・・・

KIMG0396

自然の中で競技している以上逆らう事はできません。何とかスキー場に上がれることを祈りながら就寝します。

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

8月9日

朝5時20分に起床し、スキー場方向を見ると大丈夫そうでしたが、朝食が終わるころから降雨。コンディション不良によりクローズになってしまいました。

午前中に個人ミーティングを行い、雪上トレーニングでの技術的確認を行いました。

そして、映画鑑賞。

昼食後は、5日間連続トレーニングをしたので完全休養にしました。

8月10日

強風によりクローズ。

2日間連続のクローズは精神的に堪えます。

午前中は滑られないストレスを解消するべく、1時間サッカーをした後ストレッチ。

昼食ではホテルのランチ後にみんなで素麺を食べたようです。

伝聞のような書き方ですが、実は体調を崩す選手が出たため、Vispという町の病院まで行ってきました。

かなり慎重に検査をしてくれ大事をとって入院と言われましたが、無事ホテルに帰って来ることができました。

キャンプも中盤に差し掛かり、これからが今まで以上に大切な期間です。

選手個人の体調管理も大切ですが、我々スタッフも細心の注意をはらって選手の様子を観察する必要があることを痛感しました。

明日はトレーニングさせてください!お願いします。お天道様‼

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

8月7日短期日程の選手を送りにチューリッヒ空港へ行ってきました。

KIMG0367

スイスといえば、この方ですね!

KIMG0368

マックが高い!これで1600円です。

 

多少?!のトラブルはあったものの、全員無事飛行機に搭乗できました。

今日入った連絡によると、スキーは1日遅れて到着するようです。このトラブルはスイス国内の輸送機関トラブルです。非常に珍しいという事でした。

さて、選手は昨日もゲートの中で基本バリエーション。

片山コーチからは徐々に動きが出てきているとの報告を受けました。

そして、今日も基本の反復練習でした。

スタートする前に動きをじっくりシュミレーションしながら行いました。

ここ数日天候も安定しており、選手は今日で5日連続滑走になり、疲れもあると思いますが、明日もトレーニングを行います。

今年のSAAS-FEEは天候が崩れるとなかなか回復しないので、上がれるときには滑っておきたいと思います。

とは言っても、無理をすると怪我のリスクが高まるので、天気予報を確認しながら休養日を決めます。

KIMG0369KIMG0372KIMG0375KIMG0377

以前、どこかのメーカーで使用されていたプレートに似ていますが、全く別物です。

プレートが浮いているような構造になっていてプレートとスキーの間から向こう側が見えます。

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

8月5日は、朝霧がかかっていたものの、10時ころからは晴れてGSスキーでの基本トレーニングも順調に行えました。

これで基本トレーニングが終わったわけではなく、毎日のポールトレーニング前のウォーミングアップで積極的に取り入れ、確実に身に付けてほしいと思います。

そして、午後は後発組を迎えにチューリッヒ空港へ向かい、とんぼ返りでSAAS-FEEへ戻ってきました。

そして、今日も快晴の中、ゲートの中で基本バリエーションを行いましたが、バーンがかなり硬く、12時のトレーニング終了まで急斜面はほとんど緩みませんでした。

DSC00591

DSC00586

まだ、ゲートの中ではぎこちない動ですが、最初はできなくても当たり前です!

できるようになり、早くなるためのトレーニングです。

明日も好天の中、基本GSトレーニングでレベルアップを目指します。

そして、明日には短期日程の方がお帰りになるということで、今日の夕食はチーズフォンデューでした。

DSC00597DSC00598

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

やっと戻ってきました!

朝、カーテンを開けてこの景色が見えると落ち着くと同時に気持ちが昂ります。

KIMG0335

夕方には・・・・・雨でしたが、午後9時半現在は晴れて寒いくらいです。

明日も期待できそうです。

KIMG0358

こちらには世界各国のナショナルチームが来てトレーニングしています。

ナショナルチームではありませんが、ベラークジュニアチーム

KIMG0354

ドイツ

KIMG0342

ノルウェー

KIMG0340

スウェーデン

KIMG0344

勿論、スイスもいます。

海外チームは皆ウェアーが統一されているのでわかりやすいですし、それによって各国がどのような特徴を持っているのかもわかります。

全日本の男女チームも7日までこちらでトレーニングしています。

そして、各メーカーのニュータイプも見ることができます。

まだテストを繰り返し行っていますが、FISCHER SL WCのプロトタイプです。

KIMG0346KIMG0348KIMG0350KIMG0351

明日は、GS基本フリーをもう1日行います。

シーズンへ向けて、今はもっとも大切な時期であり、基本の習得こそ速さに直結するという信念をもって行います。

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

今年のSAAS-FEEは天候が安定しません。

残念ですが、今日もクローズになってしまいました。

地元の人も”今年の夏はクレージー”というぐらいですから、よほどの事なのだと思います。

天候だけはどうしようもないので、今日は完全休養にしまし、日本を出発してからの疲れを取る目的で完全休養にしました。

とはいえ、ジュニアは勿論、勉強をしてからリラックスタイム。リフレッシュして明日からのトレーニングに備えます。

大人チームは、日本食パーティーでリフレッシュしていただきました。

10592166_627772803987842_1817079752_n

K村シェフに限られた食材、調味料で親子丼、肉じゃが、みそ汁を作って頂きました。

KIMG0332

早くこの景色に戻ってきてほしいです!

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

IMG_0193IMG_0195IMG_0196IMG_0197IMG_0198IMG_0199IMG_0200IMG_0202

今日からはGSスキーでの基本フリー滑走の予定でしたが、生憎のクローズ。

陸上トレーニングと学習時間を多めにとりました。

宿題はかどったかな?

IMG_0203IMG_0204

IMG_0192IMG_0183IMG_0184IMG_0185IMG_0186IMG_0187IMG_0188IMG_0189IMG_0190IMG_0191

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

スイス建国記念日の今日は、朝出かける前に少し雨が落ちてきたもののスキー場へ上がることができました。

コースは少し柔らかめでしたが、基本エクササイズには問題なく、滑走本数も多く稼ぐことができました。

タイムアップするための基本動作から入りましたが、一番大切なのは滑走しているスキー、斜度に対してのポジションとバランスです。

足場があり、安定している場所で運動することはそれほど難しくありませんが、スキーを履いて斜度を滑り降りている中で運動し続けるには、常にバランスとポジションを正確に保ち、足場を作ることが一番大切です。

これが無ければ、正確なスキー操作ができず、タイムを伸ばすことも難しくなります。

明日はGSスキーを使って基本エクササイズを行います。

しかし、現在、外は雨・・・・・

本当に天候が安定しませんが、予報が外れるよう祈るしかありません。

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

今日も朝はアラリンが見えない状況だったので心配しましたが、2つ目のゴンドラ中腹あたりから雲の上に出ました。

スキー場は思っていたより気温が高く、暑いくらいでした。

多くの降雪があったばかりなのでバーンが落ち着いておらず、滑りにくい場所もありましたが、初日の足慣らしとしては十分な滑走量でした。

明日からはエクササイズを行い、細かいところまで確認し、理解しながらベースを作ります。

選手は勿論、スタッフもこの時期雪上に立てることに感謝しながらトレーニングを進めましょう!

KIMG0317-SMILE

スキーキャンプ&スキー・スノーボードチューンナップ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。