スキーシーズンも終盤に差し掛かってまいりました。

シーズン序盤は、昨シーズン同様に雪が少なくどうなることかと思いましたが、シーズン中は全般的に冷え込み、安心してシーズンを過ごすことができています。

これから4月の気候が気になるところですが、今年のゴールデンウィークキャンプは秋田八幡平で行います。

早朝6時からのハードバーン、緩んでからも雪面硬化剤を使い、基本トレーニングを中心に行います。

何といっても、広い中~緩斜面、斜面変化のある急斜面~緩斜面があり、この時期のトレーニングとしてはこれ以上ない条件です。

また、トレーニング後の温泉で疲れをいやすこともできます。

5月2日~6日の宿泊は既に満館の状況です。

ベラークでお部屋を押さえていますが、人数に限りがあります。

お早目にお申込みください。

KIMG0846KIMG0860KIMG0861KIMG0862KIMG0864KIMG0867KIMG0868KIMG0869KIMG0870KIMG0873KIMG0874

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今年は、3月に入っても寒い日が続きコースコンディションも良好です。

そして、この時期になると各社テストスキーも出始めますね。

当社でもフィッシャーのテストスキーにベラークチューンを施して、レース時と同じエッジの状態でテストできます。

来期は男子のラディウスのルールが変更になることもあり、この機会に乗ってみたいところですね。

状況によってはタイム計測しながらトレーニングを行うこともあります。

キャンプスケジュール

1:スプリングGSキャンプ菅平

3月18日(土)~20日(月)

2:スプリングGS/SLキャンプ菅平

3月25日(土)~4月2日(日)

1日単位でのご参加可能です。

お気軽にお問い合わせください。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

17191253_1218501418248308_44748976662611771_n

レーシングスキーキャンプ&スキースノーボードチューン

各地とも強い寒波に見舞われ、降雪量が増してきています。

まだ、安心はできませんが、これで一安心といったところです。

さて、これからハイシーズンへ向かいます。12月、1月のトレーニングが十分できなかった選手の皆さんも多くいらっしゃると思います。

ベラークでは、週末をメインとしたレーシングキャンプを行っております。

2月上旬は、平日を含む連続11日間のキャンプを行います。

以下の日程の中から、1日又は、半日の参加も可能です。

2月3日(金)-12日(日) 菅平GS/SLキャンプ 菅平パインビーク

2月18日(土)-19日(日) 全塾事前練習会 サンメドウズ

キャンプスケジュールは、弊社ホームページからもご確認いただけます。

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

結局飛行機は1時間10分程度遅れましたが、全員無事成田に到着。

怪我もなく帰国できたことが何よりです。

選手たちは今日からシーズンへ向け頑張ってくれることでしょう。

そして、この環境に送り出してくれたご家族の方に何よりも感謝しなければなりませんね。

勿論、結果が出るに越したことはありません、しかし、個々の目標に向かってたゆみなく努力を重ねることが報いることになると思います。

現地で撮影した写真、VTRはダビングしてお送りいたします。

参考になる選手の滑りも収録されています。イメージトレーニングの良い教材になると思います。

それでは、今後のプラスノーキャンプ、雪上キャンプでまた近いうちに会えることを楽しみにしています。

お疲れ様でした。

早朝4時45分から荷物、スキーの積み込み。

5時から朝食をいただき、5時40分にSAAS-FEEバスターミナル出発。

ドライバーさんは安全運転で我々を空港まで運んでくれました。

ここまでは、遅刻、忘れ物もなく順調でしたが、飛行機が50分遅れの表示。

選手たちは、最後のスイスでの食事(売店ですが)やお土産を買う時間もたっぷりできたと思います。

ファイル_006 (1)ファイル_007ファイル_009ファイル_006 (2)

ファイル_005 (1)ファイル_000 (2)

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

最終日の本日は、雲一つない快晴で終わることができました。

気温は少し早めに上がって緩みましたが、それでも十分な硬さでした。

最後は選手達も手伝ってくれてポール60本、フラグ、ブラシマーカーを無事下山させることができました。

今夏は、前半2~3日天候が不安定だったものの、その後はパーフェクトに晴れとハードバーン。

選手は負荷がかかって、疲れもたまっていたと思いますが、最後まで集中して頑張りました。個々の滑りのテーマ、陸トレのテーマもはっきり確認できたと思います。

シーズンへ向けてやるべきことを可能な限り継続してほしいと思います。

ファイル_001 (1)

朝焼けに染まるアラリンを近くで見ることができるのはコーチの特権ですね。

ファイル_000 (1)

写真奥の正面に滝のように見えるのは、氷河が崩落した直後です。

ファイル_002 (1)

毎日の”通勤電車”の様子です。今日は1番電車少な目で発車しました。

ファイル_003 (1)ファイル_004 (1)

AUT GSスペシャリストもスキーテスト、基本トレーニングを行っていました。

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今日も天気、バーンコンディションとも文句なし。

選手も調子を上げてきています。

明日、最終日ですが、怪我の無いよう最後まで全力でトライしてほしいですね。

そして、今日のコントレはサース・アルマゲリという村までバスで行き、スイスの英雄ピルミン・ツルブリッゲンの経営するホテルでクリスタルトロフィーやメダルを見学させていただきました。

皆、これをもらうために頑張りましょう!

私は、同じくスイスの英雄の一人、エリカ・ヘスさんとツーショット。

ファイル_000ファイル_001ファイル_002ファイル_003ファイル_004ファイル_005ファイル_006

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

コーチのゴンドラ乗車時間には、シンボルのアラリン(山)が厚い雲に隠れ見えませんでしたが、上がってみると完全に雲の上でした。

昨日降った雨が雪面に染み込み固まったおかげと、気温が上がらず最後まで超ハードバーン。滑るたびに磨きがかかり、スケートリンクのようになってました。

そんな中でのSLは経験値を上げてくれたと思いますし、皆この状況の中でも滑られるようになっています。これははっきりとした進歩です。

この夏の目的は基本の習得と動作の精度を上げることですが、厳しい条件が大切なことを教えてくれたように思います。

明日から2日間GSトレーニングでキャンプのトレーニングは終了します。

2日間とも何の心配もいらない予報で最後のトレーニングに集中できそうです。

ファイル_001 (1)ファイル_004ファイル_005ファイル_008ファイル_009ファイル_002 (2)

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

今日は完全休養日にしました。

頑張った身体をしっかり休め、明日からのラスト3日に備えてもらいました。

今日が最終日の後半短期組は無事に最後のトレーニングを終え、明日の早朝チューリッヒ空港へ向かいます。

朝は天気が良かったのですが、11時からは予定通り雨でした。

ファイル_001

今年も元気です。

ファイル_006

ファイル_002 (1)

ファイル_000

ゴンドラ架け替え工事中。来年どうなるんでしょう?

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ

昨日、今日は気温が下がり最後までハードバーンでトレーニング。

各地とも今年は天候に恵まれているようですね。

我々は、今日で6日連続スキーですが、選手は良く頑張ってくれました。

通常4~5日に1日はOFFにするのですが、今回のクールは6日連続。

過去2年間は天候の悪化によるクローズが多く、それを避けるため天気予報を1日何回も見ながらスケジュールを決めました。

明日は雨予報なので完全OFFにします。最後3日間のトレーニングのためにリフレッシュしてください。なので今日の陸トレは強めに負荷をかけました。

ここサースフェーは新コースになったスピードコース、毎年秋にしか使用できないDERBYというコースも使用でき、アメリカ、カナダのチームが年々多く来るようになっています。

ナショナルチームも徐々に増えてきました。

ファイル_001 (2)

朝一はこんな感じでしたが・・

ファイル_000 (2)ファイル_002 (1)

ファイル_007

トレーニング中は快晴

ファイル_006 (1)

ファイル_003 (1)ファイル_004 (1)

陸トレも気持ちよく強めの負荷を

スキーレーシングキャンプ、スキー・スノーボードチューンナップ